山・動く―湾岸戦争に学ぶ経営戦略

画像:山・動く―湾岸戦争に学ぶ経営戦略

  • 著者名:W.G.パゴニス
  • 出版社:同文書院インターナショナル
  • 価格:2243円(税込み)
  • 出版日:1992/11

Amazonで購入する

書籍内容

ハーバード・ビジネススクールは湾岸戦争に何を見たのか。55万余の将兵と700万トンの物資をアラブの砂漠に配備した史上最大のロジスティクス・システム。その全貌を作戦司令官パゴニス中将自らがドキュメンタリータッチで詳細に語る。

書評・レビュー

戦争は相手や場所、技術など様々な面でビジネスに比べ繰り返し性が低いが、湾岸戦争で米国軍の兵隊と物資の後方支援リーダーであった陸軍中将が、過去の戦争の成功や失敗から学び、実戦では多様な制約条件の下、明確かつ迅速な意思決定を行い、現場の末端まで周知徹底する仕組みや意識にはビジネスに通じるところが多い。

画像:島ノ内 英久

推薦するコンサルタント:島ノ内 英久

九州大学工学部生産機械工学科卒業。九州大学大学院工学研究科生産機械工学修了(工学修士)。ヤンマー工場にて生産技術等を担当。米国イリノイ大学PIM課程留学。プライスウォーターハウスクーパースコンサルタントにて製造業に対する業務改革コンサルティング等を担当。その後、KPMGコンサルティングにて、製造業に対する業務改革コンサルティング等を担当。2003年4月、経営改善実践コンサルティング会社(株)ウィレンスを設立。代表取締役に就任。現在に至る。年商1億円から80億円までの中堅・中小製造業への経営改善計画書作成および経営改善実践を専門とする。中小企業診断士。

プロフィールを見る

ページの先頭へ