熱狂する社員―企業競争力を決定するモチベーションの3要素

画像:熱狂する社員―企業競争力を決定するモチベーションの3要素

  • 著者名:デビッド・シロタ/ルイス・A・ミスキンド
  • 出版社:英治出版
  • 価格:1,995円(税込み)
  • 出版日:2006/2/2

Amazonで購入する

書籍内容

人材が流動化している現代日本。仕事の「やりがい」に悩む人々は後を絶たず、企業もそれを示せなければ優秀な人材を逃してしまう。企業の業績が、社員の「やる気」に、これまで以上に左右される時代である。では、モチベーションを高める企業とは、どういうものだろうか?この問題に、骨太の人材マネジメント論で挑むのが本書である。世界各国での調査をもとに、本書はモチベーションを構成する公平感・達成感・連帯感の3要素を刺激し、仕事に「熱狂する」社員を生み出すために、どんな施策や組織的枠組みが必要なのかを探求。真に社員を大切にし、可能性を最大限に引き出すマネジメントと職場の在り方、改革の具体的なプロセスを、鮮やかに描き出した。ペンシルバニア大学ウォートン校出版部が自信をもって世に送り出した、人材マネジメント論の金字塔。経営者やミドルはもちろん、仕事の「やりがい」を求めるすべてのビジネスパーソンに、多大な示唆と励ましを与える一冊である。

書評・レビュー

世界で最も権威あるビジネススクールとして知られているウォートン・スクールの上席教授陣が選んだビジネス書です。世界250万人の「現場の声」から浮かび上がる真実として「働く喜び」のある企業とは、社員のモチベーションは何から生まれるのかが書かれています。コンセプトが明確で実行が可能ですので、私の仕事においても大変重宝しております。

画像:篠原 勤

推薦するコンサルタント:篠原 勤

1968年生まれ。富士ゼロックスIT関連企業にて富士ゼロックス、富士フイルムネットワーク関連主管担当として各種プロジェクトやネットワークソリューションアライアンス活動にてプロジェクト主管担当。その後、京セラIT関連企業にて京セラ向け各工場系ITプロジェクトに参画。大手書籍販売のITプロジェクトでは経営企画部長、事業開発部長を歴任。中小企業向けの経営可視化の重要性の講演を行い製造メーカーから流通業までコンサルティングを行なう。NPO法人ITコーディネータ協会勤務の傍ら個人事業を創業、実践知識と理論を融合した活動を行う。著書「IT経営可視化戦略」「IT経営実践の知識」等多数。経済産業省推進IT経営応援隊IT経営アドバイザー兼インストラクター、IT経営相談マニュアル作成委員会委員、東京商工会議所情報通信産業分科会委員。

プロフィールを見る

ページの先頭へ