「暗黙知」の経営─なぜマネジメントが壁を超えられないのか?

画像:「暗黙知」の経営─なぜマネジメントが壁を超えられないのか?

  • 著者名:田坂 広志
  • 出版社:徳間書店
  • 価格:1,680円(税込み)
  • 出版日:1998/10

Amazonで購入する

書籍内容

高度な「複雑系」としての性質を強めている企業において、いまマネジャーに求められている「暗黙知」とはなにか?「直観」や「洞察力」「大局観」といった言語化できない「暗黙知」の世界に迫る画期的マネジメント論。

書評・レビュー

あるべき論、精神論など実態に即さないビジネス書が多い中で「簡単には言葉に出来ない大切なこと」の本質を学ぶことができる素晴らしい本です。古い本ですが是非お勧めです。

画像:山田 亮

推薦するコンサルタント:山田 亮

1972年生まれ。現在、中小企業対象のコンサルタント会社、株式会社サイエス・チーフコンサルタント。以前は、大手商社、中堅商社、プラスチック加工メーカーにて一貫して新規開拓中心の営業職を経験。プラスチック加工メーカーでは新事業の立ち上げや新工場の立ち上げなど経営幹部として若手の育成も図りながら会社を中堅企業へと進化させた実績を持つ。

プロフィールを見る

ページの先頭へ