イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

画像:イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

  • 著者名:安宅和人
  • 出版社:英治出版
  • 価格:1890円(税込み)
  • 出版日:2010/11/24

Amazonで購入する

書籍内容

MECE、フレームワーク、ピラミッド構造、フェルミ推定・・・目的から理解する知的生産の全体観。「脳科学×戦略コンサル×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法。コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー・・・「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。

書評・レビュー

「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」というキャリアを持つ著者による本です。一番のメッセージは、「いきなり答えを考えるのではなく、イシュー(=問い、解決すべき議題)の質を高めよ」ということです。

これは本当に陥りがちな罠です。特に「仕事はまじめに頑張っているのに、その割には成果がどうも・・・」というお悩みをお持ちの方にはご一読をおすすめ致します。

画像:川原 拓馬

推薦するコンサルタント:川原 拓馬

昭和55年生まれ。2003年神戸大学経営学部卒。新卒で選んだ企業は商工中金。理由は、当時「貸し渋り」が社会問題となっており、企業のお役に立てる企業だと考えたから。約100社を担当し、担当先はほとんどが業況の厳しい中小規模の地場産業の企業。2007年、「少人数」「若手が少ない」「クライアントが大企業」のコンサルティングファーム、という理由で選んだ (株)アットストリームに入社。東証一部上場の大企業や中堅企業を中心に、マネジメント改革、経営の見える化、事業計画策定など各種プロジェクトに参画。2012年、これまでの経験を活かして中堅、中小企業の業績改善の支援を行うべく、(株)シザコンサルティングを設立。設立1年目から「5期連続減収から一転して前年比25%の増収」、「ジリ貧状態から前年比20%の増収」、「2年振りの経常黒字回復」、「5年振りの経常黒字回復」、などクライアントにおいて具体的な成果が出始めている。

プロフィールを見る

ページの先頭へ