新訳 経営者の役割

画像:新訳  経営者の役割

  • 著者名:C.I.バーナード
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 価格:2100円(税込み)
  • 出版日:1968/08

Amazonで購入する

書籍内容

経営組織の基礎理論を確立した名著。ゴードン、デール、ホールデンなどの実証的研究に対し、サイモンとともに理論的研究を展開。

書評・レビュー

「経営者の役割」という書名から、なにか有名経営者が書いたビジネスノウハウ本のように思えますが、著名学者が書いた経営組織論のについての、古典的名著中の名著と言われている本です。古典ではありますが、そのベースとなる経営組織についての基本考察は、現代の組織への適合についても、まったく古さを感じさせないものです。

私見ですが、人材が流動化し、日本的組織が崩壊しつつある昨今、より適合性が高まっているようにすら感じています。一読難解ですが、読み返せば読み返すほど新しい発見がある本です。経営者・管理職・コンサルタントはもちろん、プロジェクトを管理している方においても必読の本です。

画像:実島 誠

推薦するコンサルタント:実島 誠

監査法人トーマツおよびデロイト・トウシュ・トーマツ古本正公認会計士事務所(現・税理士法人トーマツ)で、中堅・中小企業・上場会社等の税務業務・財務コンサルティング業務に従事。

その後、中堅会計事務所の大阪支社長を経て、平成9年10月に戦略財務を開設。大学卒業後現在まで、 一貫して税務・財務分野の業務に従事。

プロフィールを見る

ページの先頭へ