エンタープライズ・プロジェクト・マネジメント―プロジェクト型組織による全社経営

画像:エンタープライズ・プロジェクト・マネジメント―プロジェクト型組織による全社経営

  • 著者名:ポール・C・ディンスモア
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 価格:2310円(税込み)
  • 出版日:2002/7/12

Amazonで購入する

書籍内容

エンタープライズ・プロジェクトマネジメントは―顧客管理、品質管理、業務改革、プロセス管理といった既存の経営管理論とは一線を画すものである。組織全般にわたって普及させることにより、ビジネスのスピードと生産性を高めることが期待できるのがエンタープライズ・プロジェクトマネジメントである。すなわち、時間‐コスト‐品質というプロジェクトの“三大要素”を見据えながら、全社レベルの企業目標達成という点に常にベクトルを向けているのである。

書評・レビュー

エンタープライズ・プロジェクト・マネジメントのバイブルです。原書は1999年の出版ですが、日本でもやっと出版されました。この本の半分はプロジェクトマネジメントの手法などについて書いてありますので、まったく知識がない人にもお勧めできます。

画像:好川 哲人

推薦するコンサルタント:好川 哲人

神戸大学大学院修了(工学修士・経営学修士)、機戒メーカーでエンジニアリングに従事。その後、京都市シンクタンクに在籍、ソフトウエアエンジニアリング研究室長を経て、技術士として独立。その後、経営学大学院にて組織論、HRMを学び、コンサルティングの対象を「技術から人に」移して、現在に至る。製造業、システムインテグレータのエクセレントなマネジメントを、ピープルマネジメントの視点からコンサルティング。その一環として、最近は、プロジェクトマネジメントの導入コンサルティングにも力を入れている。

プロフィールを見る

ページの先頭へ