新しいマーケティングの実際

画像:新しいマーケティングの実際

  • 著者名:佐川 幸三郎
  • 出版社:プレジデント社
  • 価格:3398円(税込み)
  • 出版日:1992/01

Amazonで購入する

書籍内容

新パラダイムによるマーケティング戦略の鳥瞰からディテールまでを、著者の豊富な成功事例をベースに具体的に解説。新しいマーケティング戦略の神髄をさぐる。

書評・レビュー

花王のマーケティング本部長、会長を歴任された佐川氏が書いたマーケティングの理論と実践の本です。消費財マーケティングのすべてが網羅されています。

画像:福井 遥子

推薦するコンサルタント:福井 遥子

1994年 津田塾大学卒業後、ユニ・チャーム(株)入社。生理用ナプキン「ボディフィット」、大人用紙オムツ「ライフリー」、などのマーケティングを担当。商品開発、戦略立案、調査、広告・販促企画、売上・PL管理など、マーケティング全般に携わる。

1998年 中規模消費財メーカーの(株)シービックに転職。ポット型浄水器「ブリタ」のブランドマネージャーとなる。当時売上が低迷していたが、消費者調査を元にコンセプト改良、戦略立案を行い、1年後には売上1.5倍を達成。その後の「ブリタ」ブランド成長の基盤を作る。

その後、女性用除脱毛剤「ソラール」(リニュアルを推進し1年後売上2.4倍を達成)、通販化粧品「アジアチカ」(コミュニケーション戦略見直しで下降していた売上を再び上昇軌道に)などのブランドを担当する傍ら、シニアブランドマネージャーとしてマーケター育成に携わる。

2003年 消費者インタビュー調査を強みとするリサーチ会社(マーケティングコンセプトハウス)の専属リサーチャーとして、多くの企業の課題解決に携わる。

2005年 マーケティングと経営を体系的に学ぶため社会人大学院(法政大学大学院経営学研究科)に入学。リサーチャーの仕事も並行して続ける。

2006年 社会人大学院の友人などから直接仕事を依頼されるようになったことを期に独立。

2007年 大学院修了(経営学修士・MBA)。卒業後、法人に組織変更(有限会社アイボリーマーケティング)

プロフィールを見る

ページの先頭へ