ストーリーで学ぶマーケティングの基本―顧客視点で考える「買ってもらえる仕組み」の作り方 (グロービスの実感するMBA)

画像:ストーリーで学ぶマーケティングの基本―顧客視点で考える「買ってもらえる仕組み」の作り方 (グロービスの実感するMBA)

  • 著者名:グロービス
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 価格:1680円(税込み)
  • 出版日:2013/8/23

Amazonで購入する

書籍内容

「ストーリー→解説」形式でわかりやすい!本書では、フレームワークを活用したマーケティングの基本から、IT技術の進化がもたらした昨今の変化までを、常に現場の視点から解説していきます。「現場」というキーワードに拘るのは、多くのマーケティング本、特に教科書は、体系性を重視するあまり、生々しい現場の苦悩になかなか迫りきれていないからです。若手社員にとって、どのように商品企画やマーケティング戦略・施策が立案されるのか、どのように顧客をパートナーとして巻き込んでいくのかなどはなかなかわかりにくいものです。本書は、そうした状況も鑑み、ストーリーで現場のリアルな悩みを読者に実感してもらい、自分なりの解決法を考えてもらった上で解説するというスタイルをとります。マーケティングは企業活動の中心です。その仕事が面白くないはずはありません。マーケティングに直接携わっている方はもちろん、ちょっと離れたところでマーケティングとかかわる方も、本書を通してぜひマーケティングの醍醐味を味わっていただければと思います。

書評・レビュー

5つのショートストーリーを軸に、マーケティングを実践するうえで有効なフレームワークがわかりやすく解説されている。3Cや4Pといったマーケティングの基本から顧客インサイトやWebマーケティング、ビジネスモデルまで取り上げており、マーケティングの入門書としてお得な一冊。

画像:平木 肇

推薦するコンサルタント:平木 肇

筑波大学卒業後、大手エレクトロニクスメーカーにて、先端電子デバイスの研究開発・製品開発・生産技術開発に7年間従事。その後、コンサルティング会社に移り、技術経営(MOT)、イノベーションマネジメント、研究開発マネジメントを専門とした経営コンサルティングに14年間にわたり携わる。エンジニアとしての現場経験とコンサルタントとしての問題解決力を活かし、数多くの会社における技術経営の実践をとおした企業成長と人材育成に貢献。短期的な成果だけでなく、継続的にイノベーションを生み出す経営基盤づくりを志向する2軸型コンサルティングは、お客様から高い評価をいただいている。現在、技術経営コンサルタントとして独立し、オフィス ケミストリーキューブを設立。

プロフィールを見る

ページの先頭へ