リクルートのDNA―起業家精神とは何か

画像:リクルートのDNA―起業家精神とは何か

  • 著者名:江副 浩正
  • 出版社:角川ONEテーマ21
  • 価格:720円(税込み)
  • 出版日:2007/03

Amazonで購入する

書籍内容

リクルートの遺伝子たちは、なぜこれほどにも強いのか?
リクルートで起業や経営を学び成功する「リクルートの遺伝子」を持った人びとの活躍が続いている。彼らの原動力となっている江副浩正氏の「起業家精神」とは何か。大前研一氏絶賛!!

書評・レビュー

「リクルート事件」をきっかけに、創立者の江副浩正氏が会社を去った後も、そのDNAを受け継いだ社員たちが見事に立て直し、今では「人材輩出企業」とまでいわれるようになったリクルート。

「社員皆経営者主義」を掲げた江副氏の「人が育つ仕組み」とはどのようなものなのか?経営者必見の書です。

画像:庄司 充

推薦するコンサルタント:庄司 充

1960年生まれ。81年リクルート入社。約6年間に亘りリクルート流の最強営業術を学ぶ。01年リクルート・スタッフィングの「営業アウトソーシング事業部」の立ち上げにプロジェクト・マネジャーとして参画。そのマネジメント手腕を買われ入社から1年半でプロジェクト運用の総責任者に昇格する。その後4年間で約40名のプロジェクト・マネジャーと400名以上の営業スタッフの指導にあたり、担当したクライアント数は上場企業からベンチャー、中小企業迄、事業部最多の30社以上。「初心者を2日で戦力化する」リクルート流マネジメント術を駆使したチーム運用で、プロジェクトの成功をあらわす継続拡大率では業界平均の80%を大幅に上回る150%を達成、5年連続でトップ・マネジャーの評価を得る。06年リクルートで修得した「営業チーム作り」のメソッドを、営業面で悩む多くの中小企業に提供することを目的に「売れる営業チーム作り専門コンサルタント」として独立。「新規開拓をしたいが営業経験者が一人もいないIT企業」からの依頼や「新卒者を1ヶ月で戦力化したいベンチャー企業」など様々な企業の営業面での課題を、机上論ではない現場主義、結果主義のコンサルティングで次々と解決している。

プロフィールを見る

ページの先頭へ