リサイクルを助ける製品設計入門―分解まで考えたモノづくり

画像:リサイクルを助ける製品設計入門―分解まで考えたモノづくり

  • 著者名:山際 康之
  • 出版社:講談社
  • 価格:2100円(税込み)
  • 出版日:1999/06

Amazonで購入する

書籍内容

分解しやすい製品をつくるための10の法則―
これからの時代、リサイクルのための分解まで考えた製品でなければ消費者から支持されない。ほんのちょっとの工夫で分解しやすさが飛躍的に向上する10の法則を中心に、分解性を高めるとっておきのノウハウ満載。

書評・レビュー

「世界のソニー」を支えるモノづくりのノウハウの一端がうかがえる本です。小冊子ですが,解体容易なモノづくりを目指す考え方が多くの事例とともにまとめられています。「目から鱗」の内容も少なくないと思います。通勤電車の中でも読める良い本です。

画像:佐々木 雅一

推薦するコンサルタント:佐々木 雅一

京都大学工学部衛生工学科・神戸大学大学院経営学研究科修士課程。京都大学工学部を卒業後、民間会社勤務を経て、環境コンサルティング会社に勤務。この間に神戸大学大学院にて経営学を学び、環境コンサルティング会社取締役を退任後、独立して環境・経営コンサルティング会社を設立、現在に至る。

◎2003年より【大阪府産業廃棄物協会・会長諮問委員会】の座長を務めている。

環境コンサルタントとしての経験は25年以上に及び、環境アセスメント・廃棄物処理計画等のコンサルティングを多数手がけた後、ISO14001構築・認証取得のコンサルティングを1995年に開始し、関西では最も早い時期からコンサルティングの実績を有し、すでに多くの企業の構築支援を行っている。

また、環境マーケティング活動・環境報告書作成の支援も手がけており、環境とビジネスを結ぶコンサルティング分野においては、関西でもトップクラスの経験と実績を有している。さらに、現在も幾つかの大学で環境論の授業を担当し、若い人たちと企業の環境対応についてともに学習・研究を行っている。

プロフィールを見る

ページの先頭へ