生き方―人間として一番大切なこと

画像:生き方―人間として一番大切なこと

  • 著者名:稲盛 和夫
  • 出版社:サンマーク出版
  • 価格:1,785円(税込み)
  • 出版日:2004/07

Amazonで購入する

書籍内容

充実の人生と成功の果実をもたらす、ゆるぎなき指針。二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業した著者が語りつくした、人生哲学の集大成。

書評・レビュー

人が人として生きる上で大切なこと、生きることの素晴らしさを全身で感じ取れる、人生の法則がぎっしり詰まった一冊です。自分の生き方に照らし合わせて歩んでいきたいと思います。

画像:増谷 淳子

推薦するコンサルタント:増谷 淳子

日本航空のフライトアテンダントとして長年培ってきた、おもてなしのこころとコミュニケーションスキルを活かし、企業の人材教育企画、指導、育成を手がける。

「自ら気づき、考え、行動する人間力教育」を目指し、2006年に株式会社ソフィアパートナーズを設立。各社、各団体の教育に関する問題解決のため、「ひと」のマインド&スキルアッププログラムの提案と「こころ」の通う誠実な教育には定評があり、これまでに300社を超える企業・団体・学校関係の教育実績を持つ。年間の研修・講演の回数は190回。マナーレベル診断、店舗診断、研修、執筆、コンサルティングまで、多彩な講師陣とネットワークを組みトータルな支援を行う人材育成コンサルタント。

【著書】
「インターナショナルフォーマル」
「ビジネスマナーハンドブック」(PHP研究所出版)

プロフィールを見る

ページの先頭へ