一勝九敗

画像:一勝九敗

  • 著者名:柳井 正
  • 出版社:新潮社
  • 価格:1029円(税込み)
  • 出版日:2003/11/15

Amazonで購入する

書籍内容

豪胆な父とは対照的に内気な息子・柳井正は、大学卒業後、家業の紳士服店を継いだ。やがて店をカジュアルウエアのトップ企業「ユニクロ」へと急成長させるまでには、数々の失敗の歴史があった。株式上場、急成長、業績低迷の実態に率直に触れつつ、高品質の衣料を低価格で売る秘訣、広告代理店任せにしない宣伝戦略、透明性の高い人事など、独自の経営哲学を惜しみなく公開する。

書評・レビュー

今や日本の成功企業の代表格といえるユニクロの創業者による生きた経営学の本であり、彼の生き様が綴られている。初版は2003年であるが、当時書かれた柳井氏の信念が現在もまったくぶれていない。巻末の「起業家十戒」「経営者十戒」「経営理念23条」は読むと背筋がピンと伸びる。

画像:長谷川 千波

推薦するコンサルタント:長谷川 千波

大手教育出版社にて、学習教材の営業を担当。約5,000名規模の営業の中でトップセールスとなる。その後は営業所長として、マネジメント業務に携わる。独自の人材育成方法を確立し、年間優秀所長として度々表彰される。教材以外にも法人対象営業ではOA機器などの準高額商品から、インターネット回線に至るまで、新事業の立ち上げ期はプレイングマネージャーとして“自ら売って部下に見せるマネジメント”を実践。2008年、営業分野に特化したコンサルタントとして独立。顧客企業の営業研修、コンサルティングで活動中。

プロフィールを見る

ページの先頭へ