アントレプレナー・マネジメント・ブック―MBAで教える成長の戦略的マネジメント

画像:アントレプレナー・マネジメント・ブック―MBAで教える成長の戦略的マネジメント

  • 著者名:エリック・G・フラムホルツ,イボンヌ・ランドル
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 価格:5460円(税込み)
  • 出版日:2001/11

Amazonで購入する

書籍内容

「成長の痛み」を乗り越え、ベンチャー企業からプロフェッショナル企業へと移行するための処方箋!スターバックス、マイクロソフト、サウスウエスト航空、フェデラル・エクスプレス、GE、デルコンピュータ、ナイキ、ドミノ・ピザ、AOL、etc…先進企業の事例を中心に解説。

書評・レビュー

本書の内容は、『Growing Pains(成長の痛み)』という言葉からも、直感的にも伝わると思いますが、成長企業に共通する特有な問題を取り扱ったものです。このテーマを体系的にまとめた良書は少なく、場当たり的・部分最適的な対処療法ではなく、根本から『成長の痛み』を解消したい経営者には、本書をお勧めします。

画像:松浦 剛志

推薦するコンサルタント:松浦 剛志

京都大学経済学部卒
 
・東京三菱銀行(旧東京銀行)…融資審査/事業再生に従事
・株式会社グロービス…管理本部にて人事・会計・総務を統括
・アントレピア株式会社…投資企業の管理を社外取締役として実施

2002年に「人と組織」の経営課題解決に取り組むコンサルティングファーム(ウィルミッツ)を創業

プロフィールを見る

ページの先頭へ